聴く・「じょうずにたべる-たべさせる」 〜摂食機能の発達と援助〜

2022年1月9日開催
聴く・「じょうずにたべる-たべさせる」
〜摂食機能の発達と援助〜


食べもの文化研究会発足記念 オンライン講演会
講師 らく相談室まなえだ主宰
言語聴覚士 山崎祥子


噛まない、噛めない、飲み込まない、早食い、過食、いつもお口がぽかーん。
特別な障害がないのに、「食べる」ことの問題はたくさんあります。

口腔機能の発達に応じて食形態を進めたり戻したり、一口の量やスプーンの使い方など、子どもが心地よく食べられる援助はどのようにするのか、具体的に教えていただきます。


●講演内容
〇はじめに
〇摂食指導の目的
〇摂食動作とその発達
〇食事はコミュニケーション
〇咀嚼は生まれてからの学習
〇改善策

●日時
2022年1月9日(日) 13:00〜15:00

●参加費
会員2000円 初年度会員申込を同時に行う方
一般3000円 講演のみ申込の方

●プログラム
13:00 開会
13:15〜14:45 講演会
14:45〜15:00 まとめ
主催:食べもの文化研究会 後援:株式会社 芽ばえ社

●申込方法
オンラインショップ 食べもの文化@芽ばえ社(www.tabc.jp)よりお申し込みください。
追ってメールにて視聴のご案内をお送り致します。

◆申込締切日/2021年12月12日(月)

● お問い合わせ先 食べもの文化研究会
〒112-0002 東京都文京区小石川5丁目3-7 西岡ビル2階
TEL:03-3830-0083 FAX:03-3830-0084 E-mail:info@tabc.jp
  • 2,000円(税182円)