2022年度 第1回 食と健康を考えるシンポジウム

2022年6月12日開催
2022年度 第1回食と健康を考えるシンポジウム


●日時:2022年6月12日(日) 10:30〜15:30
●会場:浅草橋ヒューリックカンファレンス
東京都台東区浅草橋1-22-16(総武線浅草橋駅徒歩3分)
●参加費:10,000円(税込)
●主催:食べもの文化研究会
●後援:株式会社芽ばえ社 


長引くコロナ禍、子どもたちをとりまく環境にもさまざまな問題が起こっています。
保育園で進める離乳食にも、マスク生活など今までにない困りごとも出てきました。
保育園給食は、乳幼児の発達に重要な役割を担っています。
大人が決めた量ではなく、子ども自身が自分で選べて、自己肯定感を持てる、
おいしく楽しい食事とは?
作る人と食べさせる人が、共に学べる内容の講演です。


●タイムテーブル
〇午前 講演「新しい離乳食〜赤ちゃんの発達に寄り添って」 
    小野 友紀(大妻女子大学短期大学部家政科食物栄養専攻・准教授)
〇午後 講演「食べる量も一人ひとり違っていいんだよ〜自己肯定感を育てる保育」
    島本 一男(諏訪保育園園長、インターハート人間教育研究会主宰)


・ご入金後のキャンセルには応じかねます。
・欠席は理由にかかわらず全額を申し受けます。


● お問い合わせ
食べもの文化研究会
〒112-0002東京都文京区小石川5丁目3-7西岡ビル2F
TEL 03-3830-0083 FAX 03-3830-0084
E-mail:info@tabc.jp
  • 10,000円(税909円)
受講方法をお選びください