2022年度 第2回 食と健康を考えるシンポジウム

10月30日(日) 10:30〜15:30 
2022年度第2回「食と健康を考えるシンポジウム」

リアルとオンラインで開催


●偏食・少食・野菜いやいや 講師:室田 洋子先生
●長引くコロナ禍で考える!子どもの「育ち」と「学び」講師:野井 真吾先生 
 子どもが心豊かな食事で元気に育ってほしい、それはだれもの願いです。3年になろうとしているコロナが及ぼす影響も気になります。
子どもの発達に避けては通れない2つのテーマについて学びたいと思います。

〇午前講演:10:30〜12:30
 偏食・少食・野菜いやいや

      講師:室田 洋子先生 聖徳大学兼任講師 臨床心理士
 子育てに関わる大人の切実な悩みです。おいしい食事、楽しい食卓を子どもの心の発達に寄り添って学ぶことができます。食べさせないと不安になる大人の肩の荷が軽くなります。

〇午後講演:13:30〜15:30
 長引くコロナ禍で考える!子どもの「育ち」と「学び」

     講師:野井 真吾先生 日本体育大学体育学部教授 体育科学博士
                子どものからだと心連絡会議議長
依然としてコロナの日常が続いています。子どもたちはどんな影響を受けているのでしょうか。子どものからだと心の変化の実態を学び、長い時間を過ごす保育園生活の中で、取り入れていけること考慮すべきことを学びましょう。

リアルとオンラインで開催
日時:2022年10月30日(日) 10:30〜15:30
会場:浅草橋ヒューリックカンファレンス
参加費:10,000円(税込)
主催:食べもの文化研究会
後援:株式会社芽ばえ社
  • 10,000円(税909円)
会場で受講するZoomで受講する
受講方法をお選びください

受講方法をお選びください
会場で受講するZoomで受講する