第36回食と健康を考えるシンポジウム アーカイブ

第36回食と健康を考えるシンポジウム〜子どものからだと心を育てる〜

好評につき録画配信決定



2024年6月9日に開催された「第36回食と健康を考えるシンポジウム〜子どものからだと心を育てる〜」のアーカイブです。

当日参加できなかった方も、もう一度視聴したい方も、この機会をぜひご活用ください。



★配信期間:2024年9月13日(金)〜9月23日(月)期間中は何度でもご視聴可

★3つのコースから選べます

 1.講演 2講演◆3.すべて視聴(講演➀+講演+シンポジウム)



子どもが心豊かに元気に育ってほしい、それは誰もが思うこと。
自ら育とうとする力を支え、手を添えてあげるのが大人の役割です。
子どもの発達や食事の持つ意味の基本的普遍性を見失わず、ともに学びあいましょう。
オンライン視聴が始まってから、もっとも多くの人が視聴したシンポジウムの録画配信です。


■講演 100分

「子どものからだ・育ちと学び〜成長期に大事なこと〜」

講師 野井真吾先生 日本体育大学体育学部教授・子どものからだと心連絡会議議長

疲れた,だるい,朝からあくび,じっとしていられない,何をするのも面倒・・・保育や学校現場で気になる子どもたちの姿。コロナ禍を経てどう変化したのでしょう
か。今を生きる子どもたちみんなが元気になれるようにするには、どんなことが大切なのでしょうか。講師の研究を踏まえてお話します。



■講演◆90分

「離乳食・幼児食の大切なポイント〜心身の発達を理解して〜」

講師 小川雄二先生 名古屋短期大学教授・桜花学園大学副学長

乳児期・幼児期の成長・発達には著しいものがあります。段階に合わせたていねいな内容・対応が求められます。園での理論的・実践的・計画的な食のあり方を、子ど
もの発達に沿って理解できる講演です。



■シンポジウム「子どものからだと心を育てる」105分

シンポジスト:野井真吾(講演々峪奸法疹川雄二(講演講師)/島本一男(諏訪保育園園長)/長田和恵(すずのき台保育園管理栄養士)

コーディネーター:宍戸洲美(食と健康を考えるシンポジウム実行委員長・帝京短期大学名誉教授)



●配信期間:2024年9月13日(金)〜9月23日(月)(期間中は何度でも視聴可)

●参加費:講演5,000円/講演5,000円/すべて視聴(講演➀+講演+シンポジウム)10,000円

●受付締切り:2024年9月20日(金)

●配信開始の2〜3日前に視聴のためのURLをお送りいたします。

●ご入金後のキャンセルは、お一人様につき2,000円のキャンセル料をいただきます。

主催:食べもの文化研究会

後援:株式会社芽ばえ社
  • 10,000円(税909円)
野井真吾先生の講演
小川雄二先生の講演
すべて受講する
受講方法をお選びください

受講方法をお選びください
野井真吾先生の講演
小川雄二先生の講演
すべて受講する