雑誌 『食べもの文化』とは
 
1976年、『食べもの文化』は、食の安全と食文化をつたえる情報誌として創刊。

食品広告を掲載せず、加工食品の便利さの陰にひそむ健康への影響を率直に伝え、
赤ちゃんから成長期の子どもにとって食のたいせつさと、ほんとうに必要な情報だけを発信し、
家庭や保育の現場で支持されてきました。

2020年4月号から、『食べもの文化』は、誌面がリニューアル。

保育に役立つ食と健康の情報をさらに充実し、 これまでよりも保育士のみなさんに寄り添った情報をお届けします。