改訂 じょうずにたべる たべさせる 摂食機能の発達と援助(山崎祥子/著)

11/18発売

大好評頂きました「食べもの文化」2021年5月増刊号『できる!できる!もぐもぐごっくん〜赤ちゃんの咀しゃくと嚥下のお手伝い〜』に加筆し、書籍としてお届けします。

噛まない、噛めない、飲み込まない、早食い、過食、いつもお口がぽかーん等の疑問・質問に丁寧なお答えが。

生まれてすぐに始まる口での「哺乳」、やがては「離乳食」「普通食」へと摂食機能の発達。本書では、言語聴覚士である著者が、そのメカニズムや発達の段階をわかりやすく丁寧に解説。保育の現場、保護者の皆様からよく受ける質問にも詳しくお答えし、噛まない、噛めない、のみこめない等の解決方法を導き出します。赤ちゃんとの楽しい食事の実現へ、ヒントが詰まった1冊です。

摂食機能の発達には、食べものとその調理形態、そして介助の大切さがあります。
つくる人、食べさせる人それぞれに必読の書!


目次
はじめに
祇歐動作とその発達の基礎知識
ー自分の「口」を知ることから始めましょう
鏡歐機能の発達が気になる子どもたちー問題はなぜ起こる?要因を探りましょう
型のさまざまな問題−離乳中期の重要性と幼児期以降の問題点
弧簑蠅房茲蠢箸狒阿法疾歐指導の目的と問題点への視点
昂鯀瓦僻達をめざしてー問題改善への取り組み
叉震篌遡笋砲答えします
あとがき


A5判 112頁

この商品は予約商品です
2021年11月18日から発送します
  • 1,650円(税150円)